加賀田組×SDGs宣言

加賀田組×SDGs宣言

加賀田組は「顧客・社会の信頼の獲得、法令等の遵守、環境への配慮、社会貢献、働きやすい職場環境、反社会的勢力への対応、率先垂範」という行動指針のもと、国連が提唱する持続可能な開発目標(SDGs)の趣旨に賛同するとともに、事業活動を通じて社会の持続的発展に貢献することを宣言します。

SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、2015年の国連サミットにおいて全ての加盟国の合意により採択されました。2030年を達成年限とし「誰一人取り残さない」持続可能でよりよい社会の実現を目指す世界共通の目標であり、17のゴール(大きな目標)とそれらを達成するための具体的な169のターゲットから構成されています。

SDGsへの主要な取り組み

3.保健

あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を促進する。

  • 全社員に対する健康診断の実施
  • 新潟市健康経営事業所認定(ゴールドクラス)
  • 献血活動への協力

4.教育

すべての人に包摂的かつ公正な質の高い教育を確保し、生涯学習の機会を促進する。

  • 資格取得制度(受講料補助、資格取得報奨金制度、保有手当金制度)
  • 教育指導員制度
  • インターンシップの実施

7.エネルギー

すべての人々の、安価かつ信頼できる持続可能な近代的エネルギーへのアクセスを確保する。

8.経済成長と雇用

包摂的かつ持続可能な経済成長及びすべての人々の完全かつ生産的な雇用と働きがいのある人間らしい雇用(ディーセント・ワーク)を促進する。

9.インフラ、産業化、イノベーション

強靱(レジリエント)なインフラ構築、包摂的かつ持続可能な産業化の促進及びイノベーションの推進を図る。

11.持続可能な都市

包摂的で安全かつ強靱(レジリエント)で持続可能な都市及び人間居住を実現する。

12.持続可能な生産と消費

持続可能な生産消費形態を確保する。

  • アスファルトリサイクル
  • ペーパーレス化の推進

15.陸上資源

陸域生態系の保護、回復、持続可能な利用の推進、持続可能な森林の経営、砂漠化への対処、並びに土地の劣化の阻止・回復及び生物多様性の損失を阻止する。

【新潟県SDGs推進建設企業登録制度】

この度、新潟県が創設した「新潟県SDGs推進建設企業登録制度」において、当社が登録を受けました。
詳しくはこちらをご覧ください。

このページの先頭へ戻る