沿革

明治28年 初代加賀田勘一郎 土木建築請負業「加賀田組」創業
大正10年 鉄道の新線建設の資格取得
昭和6年 津川麒麟橋建設工事において県内初のミキサー施工
昭和9年 新潟駅建設工事
昭和11年 新潟鉄道局仮庁舎新設工事
初代加賀田勘一郎 新潟県土木建築請負業組合 初代組合長に就任
昭和13年 新潟飛行場建設工事
昭和14年 二代目加賀田勘一郎 事業継承
昭和16年 新潟市庁舎建設工事
昭和22年 県内業者初の船舶による護岸工事施工
東京駅建設工事
昭和24年 東京事務所設置
昭和26年 阿賀野川太平橋建設工事
昭和27年 「株式会社 加賀田組」に組織変更
昭和31年 一級建築士事務所開設
昭和33年 名古屋出張所設置
仙台出張所設置
昭和35年 建設大臣に建設業者登録
昭和36年 東京支店開設
名古屋営業所設置
昭和39年 名古屋支店開設
仙台営業所開設
昭和42年 埼玉営業所設置
昭和43年 千葉営業所設置
昭和45年 二代目加賀田勘一郎 新潟県建設業協会会長に就任
昭和49年 日本歯科大学新潟歯学部で建築業協会賞(BCS賞)受賞
昭和53年 仙台支店(東北支店)開設
昭和56年 小口径推進工法(サンドウォームオーガー)により特許権取得
昭和57年 加賀田達二 新潟県建設業協会会長に就任
昭和58年 「安全性・施工性に優れた隧道工法の考案」により科学技術庁長官賞受賞
昭和61年 新潟美術館建設工事で建築業協会賞(BCS賞)受賞
昭和62年 管理設工法の研究により新潟県技術賞受賞
昭和63年 新潟県議会庁舎建設工事で第1回公共建築賞「優秀賞」受賞
平成3年 新潟県初の業務代行・新崎土地区画整理事業
聖籠町総合体育館工事で建築業協会賞(BCS賞)受賞
平成5年 多摩ニュータウン15住区ベルコリーヌ南大沢、酒田市営国体記念体育館で建築業協会賞(BCS賞)受賞
平成7年 Vプレーナ実用新案取得(アスファルト舗装補修機械)
創業100周年記念式典
平成8年 三条営業所設置
平成10年 国際品質保証規格ISO9001本店認証取得
平成11年 村上営業所設置
国際品質保証規格ISO9001東京支店認証取得
平成12年 国際品質保証規格ISO9001名古屋支店認証取得
平成13年 国際環境管理規格ISO14001全社認証取得
新潟市民芸術文化会館及び白山公園で建築業協会賞(BCS賞)受賞
ISO10006に準拠した当社のプロジェクトマネジメントシステムを開始
平成18年 吉田営業所設置
市町村合併により吉田営業所を燕営業所に名称変更
平成19年 新潟支店開設
平成20年 会津営業所廃止
平成21年 佐渡営業所廃止
大阪支店廃止
東北支店廃止
東京支店移転
平成22年 大間営業所設置
平成23年 名古屋支店廃止
大間営業所廃止
東北支店開設
平成24年 本社社屋新築
本社・新潟支店移転
平成28年 新潟市水族館で(公社)ロングライフビル推進協会 BELCA賞(ベストリフォーム部門)受賞
東北支店移転
このページの先頭へ戻る